なちゅらだま,元気な沖縄野菜&ハーブ100%,太陽が育む沖縄の野菜だから,疲れも、目や肌のトラブルも…,
悩みがスッキリ消えて,喜びの声が続々と!
沖縄の空 お電話でのお問い合わせ・ご注文は  
フリーダイヤル 0120-369-923  
平日9:00~17:00  
土日祝休み  
畑

最初は化粧のノリが良くなって
逆流性食道炎の胸の不快感が消えた

鮫島久美さん 東京都立川市 47歳(取材時)

グルグル音がして胸がつかえた不快な感じ

鮫島久美さん

「胸のあたりでグルグルって音がするんですよ。空気がたまっているような違和感がひどいのに、ゲップで上がってくるわけでもなく、かといって下にも降りて行かなくて、とても不快でした」

 大好きな花に囲まれながら仕事をしている鮫島久美さんは、園芸やガーデニングが大好きで、15年ほど前からお花屋さんで仕事をするようになりました。今のお店は5年前から勤めていて、月曜から金曜までフルタイムでお店を任されています。

 本社が仕入れをしているので、渋谷にあるお店に出勤するのは午前9時頃。配送されてくる花の水揚げをするなど、準備に追われて10時の開店を迎えます。届ける花をアレンジして配達するスタッフを送り出したり、接客など忙しい毎日ですが、大好きな仕事なので楽しく充実した毎日を送っています。


健康診断では逆流性食道炎と言われ

「重いものを持ったり身体を使う仕事ですから、食事もしっかり食べないと身体がもちません。けっこう大食漢で、お酒も好きですし、胃腸は丈夫な方だと思っていました」

 ところが昨年、思いもかけない症状に悩まされるようになったのです。食事やお酒を飲んだあとに必ずと言っていいほど、胸のあたりに違和感を覚える症状が出ます。いつまでたっても不快な症状が良くならないので、ポリープのようなものができているとか、何か悪い病気だったらどうしようという不安が頭をよぎることもありました。

 その後受けた健康診断で言われたのが、逆流性食道炎。薬を飲めば症状は良くなるとのことでしたが、久美さんは薬が好きではありません。病院には「もうちょっと様子をみます。悪くなったら来ます」と言って薬はもらわずに帰ってきました。


最初は肌がツルッとして高まる期待

 放っておくわけにもいかないので、自然のもので何か良いものはないかとインターネットでいろいろ探してみました。その時に見つけたのが、沖縄野菜の天然サプリなちゅらだまです。

 直感で「これは良さそう」と思った久美さんは、3カ月は続けようと取り寄せました。袋を開けて飲み始めた時も「これは効きそう」という感じがしたのですが、実際に嬉しい変化がさっそくありました。肌の調子が良くなったのです。

「朝、顔を洗ったらツルッとしていて、化粧のノリがとても良くなったのがわかりました。これで、逆流性食道炎の症状も良くなるんじゃないかと、期待がふくらみました」

 ふだんから、質のいい豚肉のコラーゲンを摂るだけでお肌がプルプルになるのがわかる久美さん。毎日の食事にもとても気をつかっていて、天然で質の良いものを取り寄せています。ご飯は、発芽玄米やアワやキビなどを合わせた雑穀米を炊いています。

ゴーヤーも大好きで、チャンプルーはもちろん生のままスライスして酢の物や、タイ料理のゴーヤー肉詰めスープを作ったりもします。野菜も無農薬や有機野菜のコーナーで選び、日々の食事には欠かせません。


いつの間にか症状が消えて笑顔の毎日

鮫島久美さんが働いているお店におじゃまして、お話をうかがいました。

「いつも野菜はきちんと食べたつもりでしたけど、それでも野菜が不足していたんですね。なちゅらだまを飲んで肌の調子が良くなったので、沖縄野菜のパワーを実感しました」

 目標にしていた3カ月が過ぎても、逆流性食道炎の症状はまだ消えませんでした。それでも飲み続けていると、少しずつ胸に空気がたまってグルグルと鳴る症状が減ってきました。

 食べたり飲んだりすると必ず起きていたあの不快な症状が、いつの間にか全く出なくなったのです。胸に空気がたまったような、詰まっているような違和感もすっかり消えてなくなり、今では、いつも気分爽快です。

 同世代の友達が体調を悪くしているのを聞くと、元気に仕事ができることのありがたさや、健康の大切さをしみじみと感じているという久美さん。

「ご近所のお客様に喜んでいただけるのが、すごく嬉しいんです。今がとても充実しているので、体調管理をしっかりとして、このまま頑張っていきたいですね」と、笑顔で話ししてくださいました。


※お客様個人の感想であり、効用ではありません。

胃腸の健康

目の健康



体験談 なちゅらだまのご注文



自然の恵み工房〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷ビル5F  ページトップへ▲
自然の恵み工房