Menu
元気な沖縄野菜&ハーブ100%
お電話でのお問い合わせ・ご注文は
平日9:00 ~ 17:00(土日祝休み)
強烈な沖縄の太陽の下
農薬を使わずに育てた野菜を、
何も加えず無添加で粒にしました
4,900円(税込)
600粒入り(1~2ヶ月分)

もしかして逆流性食道炎かも!?悪化する前に症状を軽くするには?

コラム:2020年12月3日

胃の不調を感じている人は、病気なのではないかと心配になりますよね。胃の病気はさまざまありますが、逆流性食道炎もそのひとつです。以前までは欧米人がなりやすい病気でしたが、最近では日本人でも逆流性食道炎になる人が増えています。
もし、逆流性食道炎になってしまったら、悪化しないように注意しなければなりません。ここでは逆流性食道炎の症状や悪化した場合の対策について紹介していきます。

逆流性食道炎とは

refluxesophagitis1逆流性食道炎とは、胃酸が逆流して食道に入り込んでしまう病気です。胃酸だけが逆流するのではなく、胃で消化中の食物が胃酸と混ざった状態で逆流する場合もあります。
胃酸は強酸性であるため、食道に逆流すれば粘膜を傷つけてしまいます。そのため、胸からみぞおちの辺りにかけて痛みを感じたり違和感を覚えたりすることが多いです。

逆流性食道炎に見られる症状や兆候

逆流性食道炎でよく現れる症状をチェックしてみましょう。
主に胸焼けの症状が現れることが多く、胸の周辺がただ痛いだけでなくやけつくような違和感が出てきます。胸が締め付けられるような感覚がある場合も、逆流性食道炎の疑いがあると思っていいでしょう。
症状が軽いと分かりにくいですが、横になったりかがんだりすると胸焼けを感じやすくなります。

また、胸焼け以外の症状も多く、一見すると胃や食道とは関係がなさそうに見えることもあります。逆流性食道炎の症状だと気づかないまま見過ごしてしまう人もいるかもしれません。
比較的分かりやすい症状だと、胃酸が口まで上がってくることや、お腹が張りやすくなることなどが挙げられます。上がってきた胃酸の影響で口内炎になったり喉が痛くなったりすることも多いです。声がかすれたり咳が出やすくなったりすることもあります。

何が原因で発症するのか?

refluxesophagitis2逆流性食道炎になる原因は主に次の3つです。

胃酸の過剰分泌

正常な状態なら、胃酸は食べたものを消化するのにちょうどいいだけの量が分泌されます。しかし、身体の調子が良くないときには、この機能が正常に働きません。
また、タンパク質を含む食物やアルコールなどが胃酸の分泌を促進します。そのため、肉類中心の食生活やお酒の飲みすぎが原因で胃酸の過剰分泌を招くことも多いです。

下部食道括約筋の緩み

下部食道括約筋は、食道と胃の間にある筋肉で、胃酸や消化中の食物の逆流を防止するための役割を果たしています。この下部食道括約筋が緩むことで、役割を十分に果たせなくなることもよくある原因のひとつです。普段から食べすぎていると緩みやすくなります。
お腹の周りに脂肪が蓄積して胃が圧迫され、下部食道括約筋が押し上げられることで、胃酸が逆流することも多いです。

食道の知覚過敏

食道が知覚過敏の状態になっていると、少量の胃酸が逆流しただけでも、炎症を起こしてしまうことが多いです。
そして、食道の知覚過敏はストレスとの関係が深いものとされています。

逆流性食道炎が悪化した場合

逆流性食道炎は症状が軽ければ自然に治りますが、なかなか治らず悪化してしまうこともあります。悪化して長引くと、食道から出血してしまうことも考えられます。

そして、バレット食道になってしまわないように十分注意する必要があります。
バレット食道というのは、炎症を起こした食道の粘膜が変化してしまうことです。細胞異型が起こり、最悪の場合には食道がんを引き起こしてしまいます。

悪化する前にやっておきたいこと

refluxesophagitis3逆流性食道炎と思われる症状が出てきたときには次のようなことをやっておくといいでしょう。

生活習慣を改善

胃酸が過剰に分泌されたり下部食道括約筋が緩んだりしやすい人は、生活習慣に問題があるケースが多いです。外食をする機会やコンビニ弁当を食べる機会が多い場合には、普段の食事を見直してみましょう。
お腹周りに脂肪が蓄積している人は、食事の量を減らしたり運動をしたりすることも大事です。脂肪で胃が圧迫されないようになれば、改善できるかもしれません。

ストレスを溜めない

普段からストレスが多いと感じている人は、休日に趣味を楽しむなどしてストレスを適度に発散するようにしましょう。悩みを抱えている場合にもストレスが溜まりやすいため、一人で抱え込まずに相談することが大切です。
ストレスが軽減されることで食道の知覚過敏が改善され、逆流性食道炎の症状も軽くなる可能性があります。

なちゅらだまで症状を抑える

逆流性食道炎の方、また胃の不調があり逆流性食道炎になる可能性のある方には、沖縄野菜100%で作られた『なちゅらだま』がおすすめです。ゴーヤーやフーチバーなどはもちろん、長命草など6種類の野菜が使われている無添加サプリメントで、胃もたれや胸やけなど逆流性食道炎によく見られる症状を軽減してくれる働きが期待できます。
実際に逆流性食道炎に悩んでいた方もなちゅらだまを飲み、症状が改善されたとの声も多く届いています。サイトではなちゅらだま愛用者の声が多く紹介されているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

なちゅらだまの体験談>>https://shizen-no-megumi.com/taikendan/

医療機関を受診

生活習慣やストレスなどについて対策を講じても改善しないようであれば、医療機関を受診するのが望ましいです。消化器科や胃腸科などのクリニックへ足を運んでみましょう。
クリニックでは主に生活療法や薬物療法などによる治療が行われます。
早めに治療を開始することで悪化しないで済むことも多いです。

まとめ

逆流性食道炎になると胸焼けのような症状をはじめとして、お腹から喉にかけての部位にさまざまな違和感を覚えます。
症状が重くなければ、生活習慣を改善したりストレスを溜め込まないようにしたりすることで、改善できることも多いです。
ただし、悪化すると最悪の場合には食道がんになってしまうこともあります。なかなか治らないと思ったら、早めに医療機関を受診するようにしましょう。