Menu
元気な沖縄野菜&ハーブ100%
お電話でのお問い合わせ・ご注文は
平日9:00 ~ 17:00(土日祝休み)
強烈な沖縄の太陽の下
農薬を使わずに育てた野菜を、
何も加えず無添加で粒にしました
4,900円(税込)
600粒入り(1~2ヶ月分)

夜中に何度も目が覚めるほど胃がムカムカ、何か悪い病気…?と不安な時に出会ったものは

大阪府和泉市 河合充子(あつこ)さん 58歳(取材時)

ずっと健康だったのに
逆流性食道炎のムカムカが

河合充子さんの体験談

「夕食後は眠くなったので、いつものように食べてすぐ横になっていましたが、その日は胃がムカムカして目が覚めてしまったんです。眠りについても夜中にもどしそうなほど気分が悪くなって何度も目を覚ましてしまいました。去年の9月の初めのことです」

充子さんはもともと元気で健康そのもの。10年以上医者にかかることもありませんでした。料理が大好きで、外食はほとんどしません。食事は自分で作るので安心して食べられます。

「せっかちな性格なので、朝からパパっと働いて早く終わる仕事が好きなんです。以前は朝早くから14年間パン屋で働いていました。2年前からは老人施設の調理員として朝5時半から9時まで仕事をしているんですよ」

昔から、『いつも元気やね』と言われ健康には自信があった充子さんですが、その日を境に、みぞおちあたりの気持ち悪いもたれ感やムカムカが昼も夜中も一日中続くようになってしまいました。

1ヵ月で4kgも痩せて
もし悪い病気だったら…

かかりつけ医もなくどこへ行ったらいいのかわからないので友達に探してもらい、症状が出て1~2週間たった頃病院に行きました。その2日後に胃カメラで検査をすると、診断は『逆流性食道炎』と言われ薬を処方されました。心配になり帰宅してからいろいろ調べてみたら、なかなか治りにくいと書かれていたのでショックでした。

食欲がなくなっただけでなく、食べることも苦痛になっていた充子さん。おかゆやうどんをやっと食べていた状態なので、1ヵ月の間に4kgも痩せてしまいました。

「何かもっと悪い病気…?もしガンだったら…と不安で不安でしかたありませんでした。それに逆流性食道炎という言葉が頭から離れなくて『このままだったら、どうしよう』と考えるとお先真っ暗な気分でした」

もともと薬には抵抗があってあまり服用したくなかったので、何かいいものはないかとスマホで検索をしてみました。その時、目についたのが『なちゅらだま』でした。薬と違って自然なものだし、これは良さそうだと直感した充子さんは、自分ではやり方がよくわからないので近くに住む娘さんに頼んで取り寄せてもらいました。

責任あるミスを許されない
仕事のプレッシャーが

河合充子さんの体験談

「逆流性食道炎になった原因を考えてみると、いつも夕飯を食べてすぐ横になっていたのがいけなかったのかなぁとも思いましたが、老人施設の調理員という責任ある仕事のプレッシャーから、知らず知らずのうちにストレスになっていたのかもしれませんね」

職場は歩いて行けるところにあり、朝5時半には仕事を始めます。シフト制で月に22日ほどの出勤で、もちろん遅刻はできません。30人分の食事の支度をしますが、メニューが届くといつも『どうしよう』と頭の中がグルグルしてしまいます。

30人それぞれ体調が違うので、誤嚥しないように細かくカットしたりペースト状にしたり。また、アレルギー反応でアナフィラキシーショックを起こすと命にかかわるので、アレルギーがある方の食事にも格別の注意を払い、代替のメニューを考えて作る必要もあり、ミスは許されません。

「それに加えて、入れ歯の人、歯の治療中の人もいます。また好き嫌いもあるので、食べられないメニューがないように一人ひとりに対応しています。もちろん、台風でも大雪でも休むわけにいきません。私自身が食べられない状態でつらかった時でも、頑張って休まず作り続けました」

いつの間にか症状が消え
すっかり元気を取り戻して

河合充子さんの体験談

新型コロナウイルス感染症がまだまだ完全に収束していなかったので、ご自宅を訪問するのを断念して、お電話でお話をうかがいました。

なちゅらだまを飲み始めたときは『こんなに小さな粒で…』と半信半疑の思いでしたが、一日3回きちんと飲み続けて1ヵ月程たったころから体調の変化を感じた充子さん。

「いつの間にか、ほとんど症状を感じなくなっていたんです。今思うと、一人暮らしなのですが仕事があったから人とも会話して、辛くても気がまぎれていたんだと思います」

食事も元通り食べられるようになり、すっかり元気を取り戻した充子さんは、友人にも教えてあげると『胃酸過多が良くなって疲れなくなった』と嬉しい報告がありました。

「今は友人たちも仕事が忙しいけど、時間に余裕ができたら一緒に旅行をして美味しいものを食べたいです。名古屋にいる息子のところに、3歳と1歳の孫がいて二人とも男の子なんですけど、早く会いに行きたいですね。逆流性食道炎になって、健康は当たり前じゃないんだって気づきました。だからこそ体調が良くなると、体力や気力も充実して『健康であれば何でもできる!』という気持ちです」

電話越しに聴こえる明るくハツラツとした声の充子さん。周りの人たちに今日も元気のお裾分けをしながら張り切って仕事をしている姿が目に浮かぶようでした。

※お客様個人の感想であり、効果効能ではありません。