Menu
元気な沖縄野菜&ハーブ100%
お電話でのお問い合わせ・ご注文は
平日9:00 ~ 17:00(土日祝休み)
強烈な沖縄の太陽の下
農薬を使わずに育てた野菜を、
何も加えず無添加で粒にしました
4,900円(税込)
600粒入り(1~2ヶ月分)

ゴーヤ料理にはどんなレシピがありますか?

ゴーヤを使った料理をいくつかご紹介します

ゴーヤは主食、副菜、主菜のどれにも加えることができます。また常備菜、デザート、おつまみなどの調理にも使える食材であるためレシピも豊富です。苦みがあって食べづらいという人もいますが、この苦味はきちんと下処理することで抑えられます。詳しい方法については、以下をご覧ください。

関連:ゴーヤの苦味の取り方とは?

ここではゴーヤを使った料理をいくつかご紹介します。

ゴーヤ入り炊き込みご飯

ゴーヤを縦半分に切り、中から種とわたを取り出して水で綺麗に洗います。余分な水分を拭き取ったあと、熱が通りやすいように薄めの半月切りにし、他の炊き込みご飯の具材と一緒に炊飯器の中に入れてください。お米と共に炊いたら出来上がりです。

ゴーヤの味噌汁

ゴーヤ入り炊き込みご飯と同じ手順で、ゴーヤを薄めの半月切りにします。ゴーヤの味噌汁には豚肉も加えますので、これも一口大の大きさに切っておきましょう。適量のゴマ油を鍋で熱し豚肉を炒め、豚肉の色が変わった頃合いでゴーヤと白ゴマを入れます。あとはだし汁と味噌を加えひと煮立ちさせれば完成です。

豆腐とゴーヤの塩炒め

こちらもゴーヤ入り炊き込みご飯と同じ手順で、ゴーヤを薄めの半月切りにします。フライパンでゴマ油を熱し、ゴーヤと木綿豆腐を一緒に炒めます。塩を振り全体に馴染むように混ぜ、ゴーヤと木綿豆腐に完全に火が通れば出来上がりです。

完熟ゴーヤはデザート

ゴーヤは熟すと外見が黄色くなり、縦に切ると中から真っ赤な実が出てきます。赤い実の中心は種のため食べないように避け、熟した部分を食します。種を覆っていたゴーヤ自体も、薄く半月切りにしサラダに入れて食べることが出来ます。

ゴーヤは冷蔵庫で保存すると、味や鮮度が落ちてしまいます。保存するにはコツがありますので、ゴーヤ本来の鮮度をキープする方法をいくつか紹介していきます。

まずゴーヤを丸ごと1本3日保存する際は、湿らせた新聞紙でゴーヤを包み、つるが付いている部分を上にして、日の当たらない冷えたところに立てて保存します。続いて1週間ほど保存したい場合は、ゴーヤの中に入っている種とわたを取り除き、代わりに湿らせたペーパータオルを詰めます。その際には余分な空気を含まないようにラップで密閉し、野菜室で保存してください。これらの保存法はあくまで目安になりますので、新鮮なゴーヤはできるだけ早く食べるようにしましょう。

なちゅらだま 注文

関連するFAQ